本文へ移動
平成30年度の進路状況がご覧になれます。
Google Street Viewで、新校舎内がご覧になれます。
CHANGE!
新しい自分発見!
パンフレット完成しました。

教職員ブログ

新元号

2019-04-01
 新元号が決まりました。「令和」初めて日本の古典から採り上げられましたが、響きがいいですね。万葉集巻五、梅花の歌三十二首の序文、「初春の月にして気淑く風ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭(らん)は珮(はい)後の香を薫らす」からの引用で、安倍首相は「春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した。」と談話を発表しました。 
梅の花と言えば、本校の校章にも梅の花があしらわれています。冬の厳しい寒さを乗り越え、たとえ雪に覆われても春一番に麗しく咲く梅の花を、本校の創設者古田貞先生は大変愛されたそうです。本校にとっても相性のよい元号になればいいですね。
TOPへ戻る