本文へ移動
平成30年度の進路状況がご覧になれます。
Google Street Viewで、新校舎内がご覧になれます。
パンフレット完成しました。

TOPICS

【学校行事】入学式  
2019-04-05
  4月5日(金) 本日、鳥取県地域振興部部長広瀬龍一様をはじめ、多くの来賓の方々のご列席のもと、平成31年度入学式が挙行されました。特に各中学校からは校長先生・教頭先生方など多数のご参列を賜りました。この場をお借りいたしまして感謝申し上げます。
 新入生は154名。期待と不安の入り混じった面持ちで入学式に臨んでいました。校長先生は、式辞で「『自分自身にしっかり向き合い』無意識の思考を知ること。『他人(ひと)としっかり向き合い』自分の存在が人に支えられていることに気づき、人とのつながりを大切にすること。そして、本校の校名である敬愛の精神を身につけてもらいたい。」と新入生へのメッセージを述べました。また、新入生代表の宮脇心和子さんは、新制服の感想を『まるで都会のお嬢様になったような気分』と表現し、「英語の力を高め、将来の夢を実現すること。卓球部に所属し、部活動に励むこと。クラスを飛び越えて友達の輪を広げることを自身の目標として述べた後、新入生を代表して、卒業までの三年間それぞれの持つ目標を達成するために、学業と部活動を両立しながら、高校生活を最高に楽しむことをここに誓います。」と誓いの言葉を述べました。
 創立114周年の門出にふさわしい入学式でした。また、真新しい制服は、本校に新しい風を運んでくれました。新入生たちが今後の敬愛高校を担い、鳥取県を支え、世界を視野に入れた人材に成長できるよう、教職員一同、誠心誠意教育活動に取り組んで参ります。
TOPへ戻る