卓球部

現在の活動

顧  問
名子平 将人  内藤 雅晴  中村 茂樹
コメント私たち卓球部は、全国大会出場、全国大会上位を目標に、日々練習しています。練習のみならず、日常生活でも気をくばり、信頼され、必要とされる人間になります。
所属部員数
女子14名  男子18名

主な活動記録

平成30年度の主な活動記録

○平成30年度鳥取県春季高等学校卓球選手権大会
(兼 第65回中国高等学校卓球選手権大会鳥取県予選会)
【男子】
 学校対抗:優勝(4年ぶり3回目)
 ダブルス:優勝 第2位
 シングルス:優勝 第3位 ベスト16(3名)
 〔以上 第65回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
【女子】
 学校対抗:優勝(4年連続32回目)
 ダブルス:第2位 ベスト8(2組)
 シングルス:ベスト8(3名) 16(3名)
 〔以上 第65回中国高等学校卓球選手権大会出場〕

平成29年度の主な活動記録

○平成29年度鳥取県春季高等学校卓球選手権大会
(兼 第64回中国高等学校卓球選手権大会鳥取県予選会)
【男子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:第2位 ベスト8(1組)
 シングルス:優勝 第3位 ベスト8(1名) 16(6名)
 〔以上 第64回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
【女子】
 学校対抗:優勝(3年連続31回目)
 ダブルス:優勝 第2位 第3位
 シングルス:第3位 ベスト8(2名) 16(4名)
 〔以上 第64回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
○平成29年度第52回鳥取県高等学校総合体育大会卓球競技の部
【男子】
 学校対抗:優勝(2年ぶり7回目)
 ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場) 第3位
 シングルス:第2位 第3位(インターハイ出場)
【女子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:第2位(インターハイ出場) 第3位
 シングルス:優勝(インターハイ出場)
○第64回中国高等学校卓球選手権大会(島根)
【男子】
 学校対抗(ベスト8) ダブルス(2回戦) シングルス(2回戦)
【女子】
 学校対抗(1回戦) ダブルス(2回戦) シングルス(2回戦)
○平成29年度全国高等学校総合体育大会卓球競技の部
 兼 第86回全国高等学校卓球選手権大会(福島)
【男子】
 学校対抗 2回戦進出 ダブルス 2回戦 シングルス 2回戦
【女子】
 ダブルス 出場 シングルス 2回戦
○第72回国民体育大会中国ブロック大会卓球競技の部(広島)
  少年女子の部 鳥取県代表として1名出場
○第72回国民体育大会卓球競技の部(愛媛)
少年男子の部 鳥取県代表として2名出場
○平成29年度(第54回)鳥取県高等学校卓球新人戦大会
(兼第45回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第1次予選会)
【男子】
 学校対抗:優勝(3年ぶり6回目) ダブルス:優勝 第3位
 シングルス:優勝 第2位
【女子】
 学校対抗:優勝(2年連続27回目) ダブルス:優勝 第2位 第3位
 シングルス:第3位(2名)
○第45回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第2次予選会
【男子】
 学校対抗:優勝
【女子】
 学校対抗:第2位
◯平成29年度全日本卓球選手権大会(東京)
【男子】 ジュニアシングルス 1名 出場
○第45回全国高等学校選抜卓球大会中国地区予選会(島根)
【男子】学校対抗 決勝リーグ 6位(全国選抜出場権獲得)
【女子】学校対抗 予選リーグ 2位

平成28年度の主な活動記録

○平成28年度鳥取県春季高等学校卓球選手権大会
(兼 第62回中国高等学校卓球選手権大会鳥取県予選会)
【男子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:優勝 第2位 第3位 ベスト8(1組)
 シングルス:優勝 第3位 ベスト8(2名) 16(1名) 24(3名)
 〔以上 第63回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
【女子】
 学校対抗:優勝(2年連続30回目)
 ダブルス:優勝 第3位 ベスト8(1組)
 シングルス:優勝 第3位 ベスト8(1名) 16(2名) 24(2名)
 〔以上 第63回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
○平成28年度第51回鳥取県高等学校総合体育大会卓球競技の部
【男子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場) 第3位
 シングルス:優勝 第3位(インターハイ出場)
【女子】
 学校対抗:優勝(2年連続30回目)
 ダブルス:優勝(インターハイ出場) 第3位
 シングルス:第3位(2名)(インターハイ出場)
○第63回中国高等学校卓球選手権大会(鳥取)
【男子】
 学校対抗(ベスト8) ダブルス(3回戦進出) シングルス(3回戦進出)
【女子】
 学校対抗(ベスト8) ダブルス(ベスト8) シングルス(ベスト16)
○平成28年度全国高等学校総合体育大会卓球競技の部
 兼 第85回全国高等学校卓球選手権大会(岡山)
【男子】
 ダブルス 出場2組 シングルス 出場2名
【女子】
 学校対抗 2回戦進出 ダブルス 出場1組 シングルス 出場2名(3回戦進出)
○第71回国民体育大会中国ブロック大会卓球競技の部(岡山)
  少年男子の部 鳥取県代表として2名出場(うち1名補欠)
  少年女子の部 鳥取県代表として1名出場(うち1名補欠)
○平成28年度(第53回)鳥取県高等学校卓球新人戦大会
(兼第44回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第1次予選会)
【男子】
 学校対抗:第2位 ダブルス:ベスト8(2組) シングルス:優勝 第3位
【女子】
 学校対抗:優勝(4年ぶり26回目) ダブルス:優勝 第2位 第3位
 シングルス:優勝 第3位
○第44回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第2次予選会
【男子】
 学校対抗:第2位
【女子】
 学校対抗:優勝
◯平成28年度全日本卓球選手権大会(東京)
【男子】 ジュニアシングルス 1名(2回戦進出)
【女子】 一般シングルス 1名 出場
○第44回全国高等学校選抜卓球大会中国地区予選会(鳥取)
【男子】学校対抗 予選リーグ 2位
【女子】学校対抗 決勝リーグ 8位

平成27年度の主な活動記録

○平成27年度鳥取県春季高等学校卓球選手権大会
(兼 第62回中国高等学校卓球選手権大会鳥取県予選会)
【男子】
 学校対抗:ベスト8
 ダブルス:優勝 第2位 第3位 ベスト8(2組)
 シングルス:優勝 第2位 第3位 ベスト8(1名) ベスト16(2名)
 〔以上 第62回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
【女子】
 学校対抗:優勝(2年ぶり29回目)
 ダブルス:優勝 第2位
 シングルス:優勝 第2位 ベスト8(2名) ベスト16(2名)
 〔以上 第62回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
○第50回鳥取県高等学校総合体育大会卓球競技の部
【男子】
 学校対抗:優勝(6年連続6回目 インターハイ出場)
 ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場) 第3位
 シングルス:優勝 第2位 第3位(インターハイ出場)
【女子】
 学校対抗:優勝(3年ぶり29回目)
 ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場)
 シングルス:第2位 第3位(インターハイ出場)
○第62回中国高等学校卓球選手権大会(岡山)
【男子】
 学校対抗(2回戦進出) ダブルス(2回戦敗退) シングルス(3回戦進出)
【女子】
 学校対抗 ベスト8 ダブルス ベスト8 シングルス ベスト16
○平成27年度全国高等学校総合体育大会卓球競技の部
 兼 第84回全国高等学校卓球選手権大会(滋賀)
【男子】
 学校対抗 1回戦敗退 ダブルス 出場2組 シングルス 出場3名
【女子】
 学校対抗 3回戦進出 ダブルス 出場2組 シングルス 出場2名(3回戦進出)
○第70回国民体育大会中国ブロック大会卓球競技の部(鳥取)
  少年男子の部 鳥取県代表として3名出場(うち1名補欠)
  少年女子の部 鳥取県代表として2名出場(うち1名補欠)
○平成27年度(第52回)鳥取県高等学校卓球新人戦大会
(兼第43回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第1次予選会)
【男子】
 学校対抗:第2位 ダブルス:優勝 第2位 第3位 シングルス:第2位 第3位(2名)
【女子】
 学校対抗:第2位 ダブルス:第2位 シングルス:第2位
○第43回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第2次予選会
【男子】
 学校対抗:優勝(6年連続6回目)
【女子】
 学校対抗:第2位
◯平成27年度全日本卓球選手権大会(東京)
【男子】 ジュニアシングルス 2名 出場
【女子】 ダブルス 1組 ジュニアシングルス 2名 出場(うち1名3回戦進出)
○第43回全国高等学校選抜卓球大会中国地区予選会
【男子】学校対抗 決勝リーグ 6位
【女子】学校対抗 決勝リーグ 7位

平成26年度の主な活動記録

  ○平成26年度鳥取県春季高等学校卓球選手権大会
(兼 第61回中国高等学校卓球選手権大会鳥取県予選会)
【男子】
 学校対抗:優勝(3年ぶり2回目)
 ダブルス:優勝 第3位(2組) ベスト8(2組)
 シングルス:優勝 第2位 第3位(2名) ベスト8(2名) ベスト16(3名)
 〔以上 第61回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
【女子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:第2位 第3位 ベスト8(2組)
 シングルス:優勝 第3位 ベスト8(1名) ベスト16(5名)
 〔以上 第61回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
○第49回鳥取県高等学校総合体育大会卓球競技の部
【男子】
 学校対抗:優勝(5年連続5回目 インターハイ出場)
 ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場) 第3位
 シングルス:優勝 第3位(2名)(インターハイ出場)
【女子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:優勝(インターハイ出場)3位(2組)
 シングルス:優勝(インターハイ出場)
○第61回中国高等学校卓球選手権大会(広島)
【男子】
 学校対抗 ベスト8 ダブルス シングルス ともに3回戦進出
【女子】
 学校対抗 2回戦進出 ダブルス シングルス ともに3回戦進出
○平成26年度全国高等学校総合体育大会卓球競技の部
 兼 第83回全国高等学校卓球選手権大会(山梨)
【男子】
 学校対抗 2回戦進出 ダブルス 出場2組 シングルス 出場3名
【女子】
 ダブルス 出場1組 シングルス 出場1名(3回戦敗退)
○第69回国民体育大会中国ブロック大会卓球競技の部(島根) 少年男子の部
     鳥取県代表として2名出場
○第69回国民体育大会卓球競技の部(長崎) 少年女子の部
     鳥取県代表として2名出場
○平成26年度(第51回)鳥取県高等学校卓球新人戦大会
(兼第42回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第1次予選会)
【男子】
 学校対抗:優勝(4年連続5回目)ダブルス:優勝 第2位 シングルス:優勝
【女子】
 学校対抗:第2位 ダブルス:優勝 第3位 シングルス:第3位(2名)
○第42回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第2次予選会
【男子】
 学校対抗:優勝(5年連続5回目)
【女子】
 学校対抗:第2位
◯平成26年度全日本卓球選手権大会(東京)
【男子】 ジュニアシングルス 1名 出場
【女子】 ダブルス 1組 シングルス 1名 ジュニアシングルス 1名 出場
○第42回全国高等学校選抜卓球大会中国地区予選会
【男子】学校対抗 決勝リーグ進出 8位
【女子】学校対抗 決勝リーグ 5位(全国選抜出場権獲得)
○第42回全国高等学校選抜卓球大会(香川県)
【女子】学校対抗 決勝トーナメント進出 ベスト16

平成25年度の主な活動記録

○平成25年度鳥取県春季高等学校卓球選手権大会
(兼 第60回中国高等学校卓球選手権大会鳥取県予選会)
【男子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:優勝 ベスト8(2組)
 シングルス:優勝 第2位 第3位 ベスト8(3名) ベスト16(2名)
 〔以上 第60回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
【女子】
 学校対抗:優勝(4年連続28回目)
 ダブルス:第2位 ベスト8(4組)
 シングルス:第2位 第3位 ベスト8(2名) ベスト16(1名)
 〔以上 第60回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
○第48回鳥取県高等学校総合体育大会卓球競技の部
【男子】
 学校対抗:優勝(4年連続4回目 インターハイ出場)
 ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場)
 シングルス:第2位 第3位(2名)(インターハイ出場)
【女子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:ベスト8(2組)
 シングルス:優勝 第3位(インターハイ出場)
○第60回中国高等学校卓球選手権大会(山口) 
【男子】
 学校対抗 ベスト8 ダブルス 出場2組 シングルス 出場8名 ベスト16(1名)
【女子】
 学校対抗 3回戦敗退 ダブルス 出場5組
 シングルス 出場5名
○平成25年度全国高等学校総合体育大会卓球競技の部
 兼 第82回全国高等学校卓球選手権大会(北九州)
【男子】
 学校対抗 出場 ダブルス 出場2組 シングルス 出場3名
【女子】
 シングルス 出場1名(3回戦敗退)
○第68回国民体育大会中国ブロック大会卓球競技の部 少年女子の部
     鳥取県代表として1名出場
○第68回国民体育大会卓球競技の部(東京都府中市) 少年男子の部
     鳥取県代表として2名出場
○平成25年度全日本卓球選手権大会(ジュニアの部)鳥取県予選会
 【男子】 シングルス 2名 代表権獲得
      ダブルス 1組 代表権獲得
○平成25年度(第50回)鳥取県高等学校卓球新人戦大会
(兼第41回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第1次予選会)
【男子】
 学校対抗:優勝(3年連続4回目)ダブルス:優勝 第2位 ベスト8
 シングルス:優勝 第2位 第3位 ベスト8(3名)
【女子】
 学校対抗:第2位 ダブルス:第2位 第3位(2組)
 シングルス:第2位 第3位(2名) ベスト8(2名)
◯平成25年度全国高校選抜新人合宿に男子1名が参加
○第41回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第2次予選会
【男子】
 学校対抗:優勝(4年連続4回目)
【女子】
 学校対抗:第2位
○平成25年度全日本卓球選手権大会
 ジュニアシングルス 男子2名 ダブルス 男子1組出場
○第41回全国高等学校選抜卓球大会中国地区予選会
【男子】【女子】
 学校対抗 出場