本文へ移動

卓球部

現在の活動

顧  問
名子平 将人・大森 一磨
コメント私たち卓球部は、全国大会出場、全国大会上位を目標に、日々練習しています。練習のみならず、日常生活でも気をくばり、信頼され、必要とされる人間になります。
所属部員数
女子12名  男子21名

主な活動記録

令和2年度の主な活動記録

〇令和二年度鳥取県高等学校総合体育大会卓球競技の部(代替大会)
男子シングルス三位 宅見悠杜
女子シングルス一位 内海朱音
       三位 世古莉衣香
〇2020年度全日本卓球選手権大会一般の部鳥取県予選会
成績 男子 優勝 津村優斗(卒業生)
      ベスト8 高嶋蓮
   女子 優勝 田上小也夏
      3位 宮脇心和子
         森田真綾
 上位2名は大阪で行われる全国大会に出場が決定
〇2020年度全日本卓球選手権大会ジュニアの部鳥取県予選会
   男子 優勝 宍戸隆太
      2位 植月健成
      3位 高嶋蓮 深尾侑叶
   女子 優勝 田上小也夏   
      2位 宮脇心和子
      3位 森田真綾 小原柚葵
〇令和二年度第57回鳥取県高等学校卓球新人戦大会
  学校対抗   男子 優勝
               女子 優勝
  男子シングルス 優勝 深尾侑叶
       ベスト4高島蓮
       ベスト8宍戸隆太
           李旻達
           西村天翔
           前田陸大
女子シングルス 優勝 田上小也夏
       準優勝 森田真綾
       ベスト4宮脇心和子
       ベスト8小原柚葵
〇令和二年度第四十八回全国高等学校卓球選抜大会中国地区予選会
男子団体決勝リーグ 三位
女子団体決勝リーグ 四位
上位5チームが全国大会に出場   男女同時での出場は初めて。
男子は2年ぶり3回目
女子は6年ぶり6回目
 
〇2020年度全日本卓球選手権大会一般の部・ジュニアの部
ジュニアの部 
   一回戦敗退 宍戸隆太
         植月健成
女子一般の部 
   一回戦敗退 田上小也夏
ジュニアの部
   2回戦進出 宮脇心和子
         田上小也夏

令和元年度の主な活動記録

○第71回中国卓球選手権大会鳥取県予選会
【一般男子】シングルス:優勝 8(2名) 16(2名) ダブルス:優勝 第2位 8(2組)
【一般女子】シングルス:第2位 4(1名) 8(1名) 16(2名)
 ダブルス:優勝 第2位 8(1組)
 〔以上 第71回中国卓球選手権大会出場〕
○平成31年度鳥取県春季高等学校卓球選手権大会
(兼 第66回中国高等学校卓球選手権大会鳥取県予選会)
【男子】 学校対抗:優勝(2年連続4回目)
     ダブルス:優勝 第2位 第3位 8(3組)
     シングルス:優勝 第2位 8(1名) 16(5名)
 〔以上 第66回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
【女子】 学校対抗:優勝(5年連続33回目)
     ダブルス:優勝 第2位 4(2組)
     シングルス:優勝 第2位 ベスト8(2名) 16(3名)
 〔以上 第66回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
○令和元年度第54回鳥取県高等学校総合体育大会卓球競技の部
【男子】 学校対抗:優勝(3年連続9回目 インターハイ出場)
     ダブルス:優勝(インターハイ出場) 第3位
     シングルス:優勝 第2位 第3位(2名)(インターハイ出場)
【女子】 学校対抗:優勝(2年連続32回目 インターハイ出場)
     ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場) 第3位
     シングルス:第2位 第3位(インターハイ出場)
○第66回中国高等学校卓球選手権大会(広島)
【男子】 学校対抗 第3位 ダブルス(ベスト8) シングルス(ベスト8)
【女子】 学校対抗(2回戦) ダブルス(3回戦) シングルス(ベスト16)
○令和元年度全国高等学校総合体育大会卓球競技の部
 兼 第88回全国高等学校卓球選手権大会(鹿児島)
【男子】 学校対抗 出場 ダブルス 2回戦 シングルス 3回戦
【女子】 学校対抗 出場 ダブルス 2回戦 シングルス 3回戦
○第74回国民体育大会中国ブロック大会卓球競技の部(島根)
  少年男子の部 鳥取県代表として4名参加
  少年女子の部 鳥取県代表として3名参加
○令和元年度(第56回)鳥取県高等学校卓球新人戦大会
(兼第47回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県予選会)
【男子】 学校対抗:優勝(3年連続8回目)
     ダブルス:優勝 第2位
     シングルス:第3位(2名)
【女子】 学校対抗:優勝(4年連続29回目)
     ダブルス:優勝 第2位
     シングルス:優勝 第2位 第3位(2名)
○第47回全国高等学校選抜卓球大会中国地区予選会(広島 呉)
【男子】学校対抗 決勝リーグ 7位
【女子】学校対抗 決勝リーグ 6位
◯令和元年度天皇杯・皇后杯2020年全日本卓球選手権大会(大阪)
【男子】 一般シングルス 1名 ダブルス 1組 ジュニアシングルス 1名
【女子】 一般シングルス 2名 ジュニアシングルス 2名 出場

平成30年度の主な活動記録

○平成29年度第45回全国高等学校選抜卓球大会(福井)
【男子】学校対抗 予選リーグ 敗退
○平成30年度鳥取県春季高等学校卓球選手権大会
(兼 第65回中国高等学校卓球選手権大会鳥取県予選会)
【男子】 学校対抗:優勝(4年ぶり3回目)
     ダブルス:優勝 第2位
     シングルス:優勝 第3位 16(3名)
 〔以上 第65回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
【女子】 学校対抗:優勝(4年連続32回目)
     ダブルス:第2位 ベスト8(2組)
     シングルス:ベスト8(3名) 16(3名)
 〔以上 第65回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
○平成30年度第53回鳥取県高等学校総合体育大会卓球競技の部
【男子】 学校対抗:優勝(2年連続8回目 インターハイ出場)
     ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場)
     シングルス:第2位 第3位(インターハイ出場)
【女子】 学校対抗:優勝(2年ぶり31回目 インターハイ出場)
     ダブルス:優勝(インターハイ出場) 第3位
     シングルス:第3位(2名)(インターハイ出場)
○第65回中国高等学校卓球選手権大会(島根)
【男子】 学校対抗(ベスト8) ダブルス(ベスト16) シングルス(3回戦)
【女子】 学校対抗(2回戦) ダブルス(2回戦) シングルス(2回戦)
○平成30年度全国高等学校総合体育大会卓球競技の部
 兼 第87回全国高等学校卓球選手権大会(愛知)
【男子】 学校対抗 出場 ダブルス 2回戦 シングルス 2回戦
【女子】 学校対抗 出場 ダブルス 出場 シングルス 2回戦
○第73回国民体育大会中国ブロック大会卓球競技の部(山口)
  少年男子の部 鳥取県代表として2名出場
○平成30年度(第55回)鳥取県高等学校卓球新人戦大会
(兼第46回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第1次予選会)
【男子】 学校対抗:優勝(2年連続7回目)
     ダブルス:優勝 第3位
     シングルス:優勝 第2位 第3位
【女子】 学校対抗:優勝(3年連続28回目)
     ダブルス:優勝 第3位
     シングルス:第2位 第3位
○第46回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第2次予選会
【男子】 学校対抗:優勝
【女子】 学校対抗:第2位
◯平成30年度全日本卓球選手権大会(大阪)
【男子】 一般シングルス 1名 ジュニアシングルス 2名 出場
○第46回全国高等学校選抜卓球大会中国地区予選会(山口)
【男子】学校対抗 決勝リーグ 3位(全国選抜出場権獲得)
【女子】学校対抗 予選リーグ 3位

平成29年度の主な活動記録

○平成29年度鳥取県春季高等学校卓球選手権大会
(兼 第64回中国高等学校卓球選手権大会鳥取県予選会)
【男子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:第2位 ベスト8(1組)
 シングルス:優勝 第3位 ベスト8(1名) 16(6名)
 〔以上 第64回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
【女子】
 学校対抗:優勝(3年連続31回目)
 ダブルス:優勝 第2位 第3位
 シングルス:第3位 ベスト8(2名) 16(4名)
 〔以上 第64回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
○平成29年度第52回鳥取県高等学校総合体育大会卓球競技の部
【男子】
 学校対抗:優勝(2年ぶり7回目)
 ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場) 第3位
 シングルス:第2位 第3位(インターハイ出場)
【女子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:第2位(インターハイ出場) 第3位
 シングルス:優勝(インターハイ出場)
○第64回中国高等学校卓球選手権大会(島根)
【男子】
 学校対抗(ベスト8) ダブルス(2回戦) シングルス(2回戦)
【女子】
 学校対抗(1回戦) ダブルス(2回戦) シングルス(2回戦)
○平成29年度全国高等学校総合体育大会卓球競技の部
 兼 第86回全国高等学校卓球選手権大会(福島)
【男子】
 学校対抗 2回戦進出 ダブルス 2回戦 シングルス 2回戦
【女子】
 ダブルス 出場 シングルス 2回戦
○第72回国民体育大会中国ブロック大会卓球競技の部(広島)
  少年女子の部 鳥取県代表として1名出場
○第72回国民体育大会卓球競技の部(愛媛)
少年男子の部 鳥取県代表として2名出場
○平成29年度(第54回)鳥取県高等学校卓球新人戦大会
(兼第45回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第1次予選会)
【男子】
 学校対抗:優勝(3年ぶり6回目) ダブルス:優勝 第3位
 シングルス:優勝 第2位
【女子】
 学校対抗:優勝(2年連続27回目) ダブルス:優勝 第2位 第3位
 シングルス:第3位(2名)
○第45回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第2次予選会
【男子】
 学校対抗:優勝
【女子】
 学校対抗:第2位
◯平成29年度全日本卓球選手権大会(東京)
【男子】 ジュニアシングルス 1名 出場
○第45回全国高等学校選抜卓球大会中国地区予選会(島根)
【男子】学校対抗 決勝リーグ 6位(全国選抜出場権獲得)
【女子】学校対抗 予選リーグ 2位

平成28年度の主な活動記録

○平成28年度鳥取県春季高等学校卓球選手権大会
(兼 第62回中国高等学校卓球選手権大会鳥取県予選会)
【男子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:優勝 第2位 第3位 ベスト8(1組)
 シングルス:優勝 第3位 ベスト8(2名) 16(1名) 24(3名)
 〔以上 第63回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
【女子】
 学校対抗:優勝(2年連続30回目)
 ダブルス:優勝 第3位 ベスト8(1組)
 シングルス:優勝 第3位 ベスト8(1名) 16(2名) 24(2名)
 〔以上 第63回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
○平成28年度第51回鳥取県高等学校総合体育大会卓球競技の部
【男子】
 学校対抗:第2位
 ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場) 第3位
 シングルス:優勝 第3位(インターハイ出場)
【女子】
 学校対抗:優勝(2年連続30回目)
 ダブルス:優勝(インターハイ出場) 第3位
 シングルス:第3位(2名)(インターハイ出場)
○第63回中国高等学校卓球選手権大会(鳥取)
【男子】
 学校対抗(ベスト8) ダブルス(3回戦進出) シングルス(3回戦進出)
【女子】
 学校対抗(ベスト8) ダブルス(ベスト8) シングルス(ベスト16)
○平成28年度全国高等学校総合体育大会卓球競技の部
 兼 第85回全国高等学校卓球選手権大会(岡山)
【男子】
 ダブルス 出場2組 シングルス 出場2名
【女子】
 学校対抗 2回戦進出 ダブルス 出場1組 シングルス 出場2名(3回戦進出)
○第71回国民体育大会中国ブロック大会卓球競技の部(岡山)
  少年男子の部 鳥取県代表として2名出場(うち1名補欠)
  少年女子の部 鳥取県代表として1名出場(うち1名補欠)
○平成28年度(第53回)鳥取県高等学校卓球新人戦大会
(兼第44回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第1次予選会)
【男子】
 学校対抗:第2位 ダブルス:ベスト8(2組) シングルス:優勝 第3位
【女子】
 学校対抗:優勝(4年ぶり26回目) ダブルス:優勝 第2位 第3位
 シングルス:優勝 第3位
○第44回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第2次予選会
【男子】
 学校対抗:第2位
【女子】
 学校対抗:優勝
◯平成28年度全日本卓球選手権大会(東京)
【男子】 ジュニアシングルス 1名(2回戦進出)
【女子】 一般シングルス 1名 出場
○第44回全国高等学校選抜卓球大会中国地区予選会(鳥取)
【男子】学校対抗 予選リーグ 2位
【女子】学校対抗 決勝リーグ 8位

平成27年度の主な活動記録

○平成27年度鳥取県春季高等学校卓球選手権大会
(兼 第62回中国高等学校卓球選手権大会鳥取県予選会)
【男子】
 学校対抗:ベスト8
 ダブルス:優勝 第2位 第3位 ベスト8(2組)
 シングルス:優勝 第2位 第3位 ベスト8(1名) ベスト16(2名)
 〔以上 第62回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
【女子】
 学校対抗:優勝(2年ぶり29回目)
 ダブルス:優勝 第2位
 シングルス:優勝 第2位 ベスト8(2名) ベスト16(2名)
 〔以上 第62回中国高等学校卓球選手権大会出場〕
○第50回鳥取県高等学校総合体育大会卓球競技の部
【男子】
 学校対抗:優勝(6年連続6回目 インターハイ出場)
 ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場) 第3位
 シングルス:優勝 第2位 第3位(インターハイ出場)
【女子】
 学校対抗:優勝(3年ぶり29回目)
 ダブルス:優勝 第2位(インターハイ出場)
 シングルス:第2位 第3位(インターハイ出場)
○第62回中国高等学校卓球選手権大会(岡山)
【男子】
 学校対抗(2回戦進出) ダブルス(2回戦敗退) シングルス(3回戦進出)
【女子】
 学校対抗 ベスト8 ダブルス ベスト8 シングルス ベスト16
○平成27年度全国高等学校総合体育大会卓球競技の部
 兼 第84回全国高等学校卓球選手権大会(滋賀)
【男子】
 学校対抗 1回戦敗退 ダブルス 出場2組 シングルス 出場3名
【女子】
 学校対抗 3回戦進出 ダブルス 出場2組 シングルス 出場2名(3回戦進出)
○第70回国民体育大会中国ブロック大会卓球競技の部(鳥取)
  少年男子の部 鳥取県代表として3名出場(うち1名補欠)
  少年女子の部 鳥取県代表として2名出場(うち1名補欠)
○平成27年度(第52回)鳥取県高等学校卓球新人戦大会
(兼第43回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第1次予選会)
【男子】
 学校対抗:第2位 ダブルス:優勝 第2位 第3位 シングルス:第2位 第3位(2名)
【女子】
 学校対抗:第2位 ダブルス:第2位 シングルス:第2位
○第43回全国高等学校選抜卓球大会鳥取県第2次予選会
【男子】
 学校対抗:優勝(6年連続6回目)
【女子】
 学校対抗:第2位
◯平成27年度全日本卓球選手権大会(東京)
【男子】 ジュニアシングルス 2名 出場
【女子】 ダブルス 1組 ジュニアシングルス 2名 出場(うち1名3回戦進出)
○第43回全国高等学校選抜卓球大会中国地区予選会
【男子】学校対抗 決勝リーグ 6位
【女子】学校対抗 決勝リーグ 7位
TOPへ戻る